2008年11月30日日曜日

スケート

雪があまり降りません。凍った湖にもまだ雪が積もっていません。
しかも気温が下がりすぎず、外で過ごしてもさほど苦になりません。
スケートを履いてあちらこちらの氷上散歩です。
氷の下を泳ぐ魚さえも見えるんです。

ここは沼と湿地なので普通は足を踏み入れることができない所です。

2008年11月24日月曜日

走る

走る。走る。近づく車に驚いて走りだした若いオオツノヒツジ(Bighorn Sheep)です。オスだけの小さな群れが道路で融雪剤を舐めてました、道の真ん中で堂々と…。

湖や川が凍り始めました。でもあまり雪が降っていませんから、天然のスケートリンクです。

2008年11月16日日曜日

やっと、といった感じで雪が積もりました。
まだまだ温度が高いので湿った雪です。
辺り一面の木々は雪をかぶって樹氷のようです。
森の様子が一変します。

リスの前足は4本、大きな後ろ足は5本指です。


2008年11月10日月曜日

Slightly out of focus

遠くからリスの鳴き声が聞こえます。
秋の森が好きです。春のざわめきも夏の日差しもないけど…。
そんな森の中を歩いてみます。ロッジポールが風に軋む音を聞きながら…。
今年は雪が遅いようです。温暖化の影響でしょうか…。

2008年11月2日日曜日

ちょっと無理があるかなぁハクガン

子供のホッケーの試合の為にアルバータ州の南部まで出かけました。
CFNS(Calgary Field Naturalist's Society)もフィールドトリップでハクガン(Snow Goose)を見に行くということだったし、こりゃ行くしかないと…(寄り道というにはちょっと遠いんですけど。)
CFNSの方々はここでヒメハクガン(Ross's Goose)も確認しているようです。
目的地に着いたときにはすでに日没の時間。スコープで遠くにいるハクガンを見るにとどまりました。本当は東側の湖畔まで行きたかったけど…。

行ってきたのはこの湖です。画像ではたぶんわからないと思いますが、一番奥の湖面にハクガンがたくさんいます。


無理があるなぁ~と思いつつデジスコ動画も撮って見ました。雰囲気だけでも感じられれば…、来年は真剣に行ってみようかなぁ。


video