2015年2月22日日曜日

シロフクロウを動画で。

先日のシロフクロウの動画をいくつか追加してみます。

まずは、止まっていた電柱から飛び立つところ。他の猛禽もそうですが、糞をしてから飛びますね。

video


農地に降りた後、あくびをしてます。

video

これはフェイスブックに載せたものです。振り返った後に微笑んでくれているようです。


video

2015年2月19日木曜日

シロフクロウを見に行こう!

1月から2月にかけて記録的に暖かい日が続き、おまけに仕事も続いていて、なかなか鳥見やクロカンに出かけられません。ようやくシロフクロウ探しに出掛けてきました。

気合十分に早朝から出ようと思ったんですが、気負い過ぎると失敗するのはいつもの事。今日はシロフクロウに限定して、ゆる~く出掛けることにします。だいぶ自信がついてきたので、たぶん見られるだろうと思いつつ、初めの1羽が現れるまでドッキドキです。

フクロウを見つける前に見つけた干し草でできた巨大なテディ・ベア。

おおよその観測位置に入って探し始めて約1時間。1羽目を見つけました。充分な距離を保ちつつ、とりあえず車の中から1枚。
落ち着いて撮ろうと思ったら、ワタリガラスに追い立てられるように飛び立ってしまいました。残念。

付近を少し走ったら、2羽目を発見。今度は純白に近いオスです。

動画を撮っているとやはり飛び立ってしまいます。でもこのオスはあまり遠くに行かずに近くの電柱に止まってくれました。お昼も近づいてきたのでこの鳥を眺めながらお昼ご飯にします。

この2番目のオスは飛ぶ姿も撮らせてくれました。
広がった白い翼が美しい…。
 
この後は電柱ではなくて農地に降り立ちました。よく見ないとどこにいるのかわかりません。

場所をを変えるために走っていると道路から離れた小麦畑の真ん中に白い雪だるま状のものが見えます。この画像拡大してよ~く見るとシロフクロウがこっちを向いてます。

面白い動画がいくつか撮れたんですが、なぜかうまくアップロードできませんでした…。そのうちにまた。

本日の走行距離、480km。見られなかった時の為にこんなものも用意してみたんですが、無事にみられて良かった。3時間余りの時間で4羽を見つけました。